何気なく使ってるけど、よくよく考えるとなんだそれって感じの表現。泥酔の泥にも通じる用法

らしいね。乞食の僕は日中、生産的な何かをしているわけでもないんだけど、とにかく眠い。

予定のない日など、朝起きて朝食を摂るともう睡魔に囚われ、昼まで寝てしまうことがざらにある。

昼食を撮りネットでダラダラ無味乾燥な時間を費やし、程なくして再び睡魔に襲われる。

微睡みから解放されるともう夕暮れどき。買い出しに行き、帰宅してニュースを観ながら間食を

頬張るとその流れでウトウト。あらまあもう晩食の時間ってな具合。どうだろうこのGMKZっぷりは。

生きたまま死んでいる、あるいは死んだように生きている、といった感じではないか。

日本国におかれましては一日も早くこのおっさんに引導を渡していただけますよう何卒よろしく

お願い申し上げます。

 

昨日は久しぶりに「ハンニバル」を鑑賞。これさー、どこにもBD置いてなかったんだけどなんでや。

リドリー・スコット監督の名作やぞ。しかし面白いよなぁ。なぜか最後はレクター博士にエールを

送ってしまいたくなる展開の妙。ラスト10分近くの演出ってさすがに地上波じゃ厳しいわな。

原作とはえらく異なる内容らしいけど読んでみたいね。

 

追記:エンドロール見て驚いたんだが、あの特殊メイクの富豪ってゲイリー・オールドマンが

演じてたのか!知らんかった(笑)