大学入試に向けて自由英作文を書いた生徒にしたアドバイスになりますが、抽象と具体のハシゴを上手く移動していくことが英作文で求められています。


まずは言いたいこと(抽象的な主張)を書き、その後具体化(理由説明、言い換え、データ引用、エピソード)していきます。それだけで自由英作文は形が整います。


抽象的なことを言うことは確かにカッコいいですが、やはり相手には分かりやすく伝わりません。相手にどうしたら分かりやすく伝わるのか、考えながら英作文を書いてみましょう。